スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうそうに日々を綴る。

中田永一「百瀬、こっち向いて」の「小梅が通る」を読む。
ああ、なんでこう、いい描写なんだろう。
こまごまとしたギャグとか、すっきりとした文とか、やっぱ重ねてしまう共感とか。
いいなぁ。小説はいいなぁ。

ヨノです。

ついに蛍火もイコライザーの調整終了、コンプも終了して
あとは、
曲全体にダイナミクスをつけて。
ボーカルだけを出力して、ピッチ補正をおこなって。
ドラムパターンを少しだけいじるっていう段階から着ました。
長かった。なんだかんだで長かったよほんと。原曲があるのに、なんでこんなに時間かかったかって言ったら
やっぱりピアノパートの捻り出しや、ミックスの勉強を再度行ったり
細部の詰めを今回は凄くやったからだろうなぁ。

兔、月に帰る。は、DTMソフトを一人で使えるようになることがメイン。
ラインノーツは、シンセを淹れられるか、パートごとに丁寧に楽器を録音できるかがメイン
雨降り蟷螂は、どんだけ重ねられるかがメイン。
溶解ループは、楽曲だけに取り掛かって、リフとかをいれて、メリハリのあるバンドサウンドがメイン。
蛍火は、マスタリングや、ハモリ、細部についての勉強がメイン。

だったように思います。ちょっとずつ、成長してんじゃね?俺。
そうであれば嬉しい。そろそろピアノだけで作曲!ってのに挑戦したいが、まだまだまだ下手すぎて、
自然に指が動きません。パソコンのキーボードはさくさく打てるのにね?
まぁ、これも慣れだし、どれだけ慣れ親しむかで、技術ってのは上がっていくんだろうね。
後は頭でも理解しなくちゃいけないってのも絶対にあるってことが最近はしみじみと判ったけれど。

欠陥製品ディストーションはサクっと、シンプルに、面白いことを出来たら嬉しい。
好い加減あたらしいメロディーが浮かんでくれないものだろうか。
コード進行からの楽曲作成ってのもきっと取り掛かったらいいんだろうなー。

先は長いですが、がんばろう。きっと誰かに聴いてもらえるような音楽が作れるさ。

(・w・)あー。煙草買ってきて、欠陥製品ディストーションでも進めるかぁ。
ではではまた明日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

双仮想化

Author:双仮想化
双仮想化の跡地を勝手に使ってるやっさんです。

訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。