スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮スコルピオについて

 こんばんは陽介です。会社の同じチームの人々と飲みでした。俺は一体いつ曲を書けるんだろう。
 まぁいいか。夕暮スコルピオについて相方が書いていたので、需要はないでしょうが
 アップした曲について、今日、明日と書こうかなと思っています。

 夕暮スコルピオは、相方の家で即興で作った曲でした。
 相方がこのドラムラインで何か考えろと言ってきてBPMが200くらいありました。
 ちょこっとメロを考えたりギターを弾いてみたのですが、まったくピンと来ない。

 と思ったら、横でゴッドイーター(PSP)のゲームを相方がやり始めたので
 ああ、俺も好き勝手にやろうと思って、BPMを下げて、サビメロを考えて、イントロを作りました。
 そこからスタートして、思いのほか、飽きにくい耐久度のある音楽になりました。

俺   「あー曲のタイトルどうするかな」
やっさん「さぁ」
俺   「某アジアンカンフーみたいに、漢字とカタカナを混ぜた曲にしよう」
やっさん「いいよ」
俺   「じゃあ俺漢字ね」
やっさん「カタカナね」
俺   「夕暮れ」
やっさん「スコルピオ」
俺   「スコルピオってなに?」
やっさん「わかんね。スコーピオンっぽいじゃん」

 ググってみたら、さそり座の意味でした。意味あったのかよ!と相方も驚いていました。
 B級っぽいギャング映画も「スコルピオ」ってタイトルでした。

 さて、曲を作る上において、メロ以上に歌詞に俺は力を入れます。
 はっきりいって、今回は散文です。
 感情のぶちまけ。くっだんねー愚痴。
 色々な定まらない情景が登場するのが、その証拠です。

 外を歩いていると思ったら、網戸から垂れ込む霧雨。と思ったら非常階段。
 感情もばらばら。さそり座なんて夏の星座です。
 それを最後の言葉で締めくくりました。


 正座ってさー、はっきり言って、さそりにも双子にも射手にも見えるわけないです。
 それでも強引に繋げて、それをそうと呼べば、なんだか浪漫にも見えるもんでしょう。

 自分自身も、そういった感じで、それが正解でなかったとしても、ひとつの形だったと
 それが努力って呼ぶんだか、哀しみって呼ぶんだかわからないけど
 名前を付けてあげたくなるような、そんな歌詞なんです。

 まー。

 ほんと、内情を語ったところでもちろん唄はそのままの唄です。
 色々聞いた人が創造してもらえたらイイナって思います(そこまでの楽曲じゃぁないと思っているけど)。

 もっと表現方法を増やしたいな。
 そんな燻りな気はするよね。

 ほんと誰得な話でした。
 でも明日も「空想の街」について書くよ!
 何故って自分の思ってること喋るの好きだから!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

双仮想化

Author:双仮想化
双仮想化の跡地を勝手に使ってるやっさんです。

訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。